はめどかぜみ日記

*

おはぎ

   

あなたは毎年、敬老の日にはどのようなことをしてあげていますか?
バレンタインデーにはチョコレート、母の日にはカーネーションといったように、敬老の日には特別決められていません。
そのため、何をするのがベストなのか迷ってしまいますよね。

日頃お世話になっているおじいちゃんおじいちゃんに、感謝の気持ちを伝える日ですから、とにかく気持ちが大切。
プレゼントは二の次です。

敬老の日が近くなると、百貨店やデパートで様々な贈り物が売り出されますから、それらをプレゼントしている方も多いと思います。

もちろんそれでも素敵ですが、より気持ちを伝えるのなら「手作り」が一番。

「でも、手作りなんてしている時間はないし、子どもも小さいからとてもできない…」というご家庭も多いのでは?
そんな場合におすすめなのが、「おはぎ」です。
贈り物にお菓子は定番ですが、ここはクッキーやカップケーキではなく、おはぎをプレゼントしちゃいましょう。

ある程度年齢を重ねていくと、自然と油っこい物が受け付けなくなります。
そのため、洋菓子はお年寄りにキツイ食べ物なのです。

しかし、和菓子である「おはぎ」なら食べることができます。
煎餅のように固くもありませんし、一口サイズに作ってあげればおやつ替わりにぴったり。
きなこや胡麻など、味と見た目にバリエーションをつけましょう。

また、もち米を炊いて、あんこをまとわせるだけという簡単なレシピのため、小さな子どもでも一緒に作ることができますよ。スタンド花を安い値段で注文できるネット通販

 - 未分類